頭皮の乾燥にローションを使うメリットと頭皮の保湿の大切さ

お肌は保湿するのに、繋がっている頭皮は保湿しない方が多いです。頭皮も皮膚の一部ですので、顔の保湿と同様に保湿することが大切です。保湿を怠ると乾燥してしまい、大きな悪影響を及ぼしますので、気を付けて過ごす必要があります。

 

まず、髪の毛を成長させるための毛根・毛母細胞は頭皮が健康でないと正常に機能しません。そして、頭皮が健康であることで髪や皮膚に必要な栄養を蓄えたり、送り込んだり、潤いをチャージする役目もあります。

 

しかし、これらの機能は健康であって初めて正常になります。乾燥すると、その機能も正しく動かずに、髪の毛や頭皮の状態が悪くなってしまいます。

 

では、具体的に保湿されずに乾燥が進むと、どんな症状が出てきてしまうのでしょうか。

 

まず、乾燥すると頭皮に過剰な皮脂が出てしまい、脂ぎった状態になります。一見、皮脂のオイルで乾燥しているとは気づきにくくなります。皮脂はある程度は必要です。髪の毛の乾燥を潤す役目もあります。ですので必要ではありますが、過剰だと問題が出てきます。

 

乾燥すると水分と油分のバランスが崩れ、過剰に出るようになります。こうなると、べたつく、ニオイ、さらには毛根に脂がこびりついて詰まり、必要な栄養分が髪に届かないことになります。そうすると頭皮だけではなく、髪の毛の抜け毛の増加、質の低下、ボリュームダウンなどに繋がります皮脂のベタツキ油分の摂り過ぎだけではなく、水分が少ないことも原因になっています。

 

さらに、フケの原因にもなります。乾燥するフケが出やすくなり、衛生面でもマイナスです。フケが出る時は炎症も起こっていることもあり、肌荒れを起こしてしまっていることも少なくはありません。ですので決して健康的な状態ではないのです。そこでケアしていくことが大切なのですが、中でもローションを使って潤いを補っていくことはメリットが多いです。

 

ローションは液体ですので、肌に浸透しやすく、馴染みやすいのもメリットです。浸透しやすいということは、肌に負担もなく、素早く潤いをチャージできます。また、ローションには潤い成分を複数配合しているものが多く潤いをプラスして、それを頭皮の中に蓄える成分も一緒に補えますので、一時だけの効果ではなく頭皮環境を変えていける点もメリットです。

 

ローションだとつけ心地もベタつきもなくて気持ちよく使えます。また、ローションは水分をダイレクトに与えるので、柔らかくすることも可能で、髪の毛が成長しやすい下地作りにも大きな効果を与えます。