頭皮の乾燥対策・予防のローション・美容液の「上手な選び方やおすすめ商品」まとめ

 

辛い頭皮の乾燥の悩み

頭皮の悩み女性

頭皮のトラブルは、痒くて、不快、イライラ・・・など、とても深刻です。しっかり対応してくれる商品があれば安心ですが、一体どういった基準で商品を選べばよいのでしょうか?
乾燥に伴う頭皮のトラブルは、意外にも他のお肌と違って頭皮特有の原因によって発生していますので選ぶ商品には注意が必要です。
こちらのサイトでは頭皮の乾燥による特有なトラブルが理解できるようにまとめ、頭皮のトラブル専門のローションや美容液の選び方や、おすすめの商品をランキング形式でご紹介していますのでどうぞご活用ください。
赤みと乾燥
フケと健康な頭皮

※本サイトでご紹介しているローション・美容液は「頭皮のかゆみ」「フケ」「頭皮の赤み」「頭皮の臭い」「※頭皮ニキビ」の症状向けの商品です。

 

メニュー

 

商品を選ぶ時に押さえておきたい3つのポイント

頭皮の悩み説明女性

顔用のローション・美容液を頭皮の乾燥に代用することは可能な場合も多いですが、顔用のローション・美容液では頭皮特有の問題にすべて対応していないことがほとんどですので注意が必要です。
では、一体頭皮の乾燥にはどういったポイントを抑えておくのが良いのでしょうか?

 

頭皮の乾燥のトラブルでは3つの抑えておきたい重要なポイントがあります。

1.乾燥問題
2.雑菌問題
3.かゆみ問題

 

頭皮の乾燥のトラブルにみられる「頭皮のかゆみ」「フケ」「頭皮の赤み」「頭皮の臭い」などの問題には乾燥、雑菌、かゆみと言った頭皮特有の原因が隠されています。顔用のローションや美容液には乾燥問題に対応する保湿の成分が含まれているのですが、雑菌問題やかゆみ問題を解決する成分が含まれていない場合がほとんどですので、頭皮の乾燥のトラブルを解決するには頭皮専用のローションや美容液を利用することをおすすめします。

 

つまり、頭皮の乾燥のトラブルを解決するには3つのポイントをクリアする必要がでてきます。

1.乾燥問題 → 保湿
2.雑菌問題 → 予防
3.かゆみ問題→ かゆみをおさえる

 

 

 

 

頭皮はお肌よりも薄く刺激に弱いいのでとてもデリケートな場所です。そのため、頭皮のケアには刺激が少なくお肌に安全な成分で作られている製品を選ぶことがとても重要です。ポイントとしては、無添加、無香料、保存料なし、などのキーワードにも注目してくださいね。


 

 

 

頭皮特有の問題のメカニズムと対策

保湿

頭皮に有効な成分で潤いを与え保湿することで、バリア機能を高めることが重要です。これはモイストヒーリング(湿潤療法)に近い考え方です。
私達の生きた細胞は湿った環境の中でしか生きることはできませんので、乾燥した状態ではダメージを受けている細胞の治りが遅くなります。
ローション・美容液を選ぶ際には頭皮に潤いを与えてくれる有効成分が入っているものを選ぶことをおすすめします。

 

雑菌予防

皮膚

頭皮の皮脂が多く分泌されると、常在菌(マラセチア菌)が活発化しこれらの菌から大量に脂肪酸が排泄されます。
この脂肪酸が地肌を刺激するので、地肌のターンオーバーが早まり、お肌の細胞が未熟なままはがれてしまいます。そのため外からの刺激に大変弱い地肌になってしまいます。
雑菌の繁殖を防ぐことがバリア機能の低下を防ぐ大きなポイントですので、ローション・美容液を選ぶ際には有効な雑菌予防の成分が入っている商品を選ぶことをおすすめします。

 

かゆみをおさえる

炎症、肌荒れ、かゆみを起こしている原因をしずめてくれる安全な成分が入っている商品を選ぶことをおすすめします。
多くの頭皮向けのローション・美容液にはお肌に優しい場合が多いですが、選ぶポイントとして抑えておきたいのが、「無添加」、「無香料」、「保存料が入っていない」等のキーワードが入っているかどうかです。
なお、アレルギー反応は人それぞれ違いますので、多少面倒でも全成分をチェックして自分に合わない成分が含まれているかどうかを事前に確認しておくと良いでしょう。

 

 

おさえておきたい頭皮専用のローション・美容液の付加価値

頭皮の悩み説明女性

頭皮専用のローションや美容液の効果を実感するには「保湿成分」「雑菌予防成分」「かゆみをおさえる成分」の3つの成分が重要であることを先程ご紹介しました。次は、対象商品にうれしい付加価値がちゃんとついているかどうかというポイントです。その知っておくと得するポイントを以下の通りご紹介します。

 

  • 液垂れしない工夫がされている
  • 有効成分がしっかり頭皮にとどまってくれる「とろみ」のあるタイプや、スプレータイプで直接頭皮にとどくタイプは液垂れがしにくいためおすすめです。

     

  • 髪のハリ、ツヤ、コシを強めてくれる
  • 頭皮のターンオーバーを正常化させるとハリ、ツヤ、コシも改善しやすいと言われています。髪を元気にしてくれる有効成分を含む商品もありますので、髪の元気がほしいという方は注目してみてください。

     

  • べとつかず髪型が崩れない工夫がされている
  • 効果がある商品でも、つけた後にべたべたする不快感を与えられては困ります。べとつきにくいことがしっかり記載されている商品を確認しておくと良いでしょう。

     

  • デリケートな頭皮でも使える刺激がおさえられた成分
  • 顔の肌に比べて頭皮は薄くデリケートなためバリア機能がとても弱いことはあまり知られていません。また、毛髪に隠れている頭皮のトラブルは鏡で見ても目立ちにくいため症状が進行した後に気づくことが多い部分です。商品を選ぶ際にはデリケートな頭皮でも刺激をおさえている成分を選ぶと良いでしょう。

     

  • 香りがほとんどなかったり、自然な感じの匂い
  • たとえよしとされる有効成分であっても、においが強烈であると使用を続けることをためらってしまいます。一日中頭皮を守ってくれるのであれば、不快感やストレスを感じない香りを配慮してくれている製品だと安心ですね。

     

  • 返金保証が付いている
  • 頭皮のアレルギー反応は人によって様々です。人気のある商品がすべての頭皮の乾燥のトラブルで悩まれている方に有効であるとは限りません。商品によっては長い間使用を試して、問題があれば返金してくれるサービスを採用しています。「商品を試してみたいけど、自分の肌に合わなかったらどうしよう・・・」と、ためらわれている方は返金保証が付いている商品のサービスを有効活用することをおすすめします。

     

  • 権威ある機関から認められている
  • 口コミが辛口なアットコスメなどで高い評価を得ていたり、化粧品や健康食品などの技術水準を審査するモンドセレクションなどで金賞や銀賞を受賞しているなど、別の機関などから評価されていると安心できる基準となります。

 

 

 

頭皮の乾燥【ローション・美容液】ランキング

 

すこやか地肌【株式会社MEJ】
口コミ・おすすめ:ランキング

すこやか地肌の画像

※頭皮のアトピーや敏感肌の方にも支持されている人気商品
すこやか地肌の公式サイトを見る >>

 

部類:粘度が高い頭皮用美容液

デリケートな頭皮の方や頭皮の乾燥・痒みの症状がひどい方におすすめの商品。利用者の口コミの評判がとても高く、権威ある協会やサイトからも賞や高い評価を得ている信頼できる商品です。

 

 

メーカーの説明ではすこやか地肌の特徴は以下のとおり

  • 荒れてしまった頭皮の炎症をおさえ健やかな地肌へ
  • 頭皮の乾燥を防ぎうるおいのある環境を整え健やかな地肌へ
  • 炎症の大きな原因でもある雑菌の繁殖を防ぎ健やかな地肌へ
  • 頭皮だけでなく、髪にハリと潤いを与える成分を配合
  • 美容成分99.6%で、安心安全の無添加

 

 

購入者の主な口コミや感想は以下のとおり

  • 乾燥性敏感肌で一番痒みがひどい時に使ってみたところ、つらかった痒みがおさまり頭が軽くなった感じになりました!
  • 使用後は人前で髪をかかなくなりましたし、夜も熟睡できるようになったので寝不足の辛さから開放されました♪
  • かゆみや乾燥が原因で油が過剰にでて嫌なにおいがでるのだけど、使用後は気にならなくなったので嬉しいです^ ^
  • 醜い乾燥肌でよくかきむしるので、頭頂部の皮がむけていましたが、続けていくうちに白く潤う健康的な頭皮になりびっくり!
  • 若干とろみのある感じなので垂れることはなくベトつき感もなし。スーッと馴染むので使いやすいです。フケ対策にも貢献中♪

※効果は個人差によりばらつきあり

 

提供:株式会社MEJ

定期コースで送料無料、初回35%オフ、2回目以降20%オフ、45日返金保証、男女兼用

 

 

 

 

 

お試し期間が45日間あり、お肌にあわなければ全額返金してOK。しっかり長期間試してみて確認できるので嬉しいシステムです。
アマゾンでも販売されていますが、お値段が高いため、公式サイトの定期購入が一番オトクにゲットできますよ。
私がすこやか地肌を使ってみた体験レポートはこちら >>


 

価格 容量 使用期間目安
3,980円

税込(定期コース)

120ml 約1ヶ月分
すこやか地肌成分

水、BG、ペンチレングリコール、ソメイヨシノ葉エキス、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、アルゲエキス、アロエベラ葉エキス、オクラ果実エキス、アルガニアスピノサ核油、ユチャ油、加水分解シルク、ハチミツ、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール、乳酸桿菌発酵液、カルボマー、水酸化K、PEG−40水添ヒマシ油、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール

 

 

 

 

オルタニカ スカルプエッセンス【ゆめじん有限会社】
口コミ・おすすめ:ランキング

オルタニカの画像

※地肌に優しい安心安全な無添加処方
オルタニカの詳細を見る >>

 

部類:液体系の頭皮用美容液

植物をメインの原料としている頭皮用の美容液。安心安全な品質を保つために畑作りから、製造まで自社で行っている。

 

 

メーカーの説明ではオルタニカ スカルプエッセンスの特徴は以下のとおり

  • あれてしまった頭皮の炎症をおさえすこやかな地肌に導く
  • 乾燥してしまった頭皮に潤いを与え、地肌のバリア機能を高める
  • 炎症やフケの原因となる雑菌の繁殖を防ぎ、頭皮環境を整える
  • 植物由来成分をふんだんに配合
  • 地肌に優しく安心安全なダメージケミカル無添加処方

 

 

購入者の主な口コミや感想は以下のとおり

  • 刺激には弱いタイプですが、こちらなら続けて使えました。2週間ほどで頭皮の痒みもスッキリ解消して助かります。
  • 季節の変わり目に頭皮の痒みつらいのでこちらをモニター中です。敏感肌の私にも大丈夫でしたのでこのまま様子を見てみようと思います。
  • スースー感はなくつけた実感はないのですが爽やかな薬草の香りがします。気になっていた頭皮のにおいがなくなっていたので消臭効果もあるようです。
  • 何日か使用してみたところ、頭皮のベタつきと頭の匂いが改善されました。
  • 髪のボリュームがなかったので、こちらを使用したところ、抜け毛が減り、髪の毛にハリが出てきたようです!これからの頭皮ケアに使っていきたいです。

※効果は個人差によりばらつきあり

 

提供:ゆめじん有限会社

販売されて間もないため認知度は高くない商品だが、ふんだんに含まれる植物成分が魅力的

 

 

 

 

 

こちらは液状タイプの美容液で、とろみのないタイプ。敏感肌の方でも安心して使えています。
アマゾン、楽天では販売されていないためオルタニカの公式サイトで購入することができますよ。
オルタニカの体験談&レポートはこちら >>


 

価格 容量 使用期間目安
5,400円

税込(定期コース)

120ml 約1ヶ月分
オルタニカ スカルプエッセンス成分

水、ゲットウ葉水、BG、グリセリン、エタノール、1,2-ヘキサンジオール、乳酸Na、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ハイビスカス葉エキス、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ツボクサエキス、マサキ葉エキス、グリチルリチン酸2K、パンテノール、サンショウ果皮エキス、ゲットウ葉エキス、シークワーシャー果皮エキス、カキタンニン、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、γ-ドコサラクトン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、デキストラン、ソルビトール、メントール、ラベンダー油、ローズマリー油、シークァーサー精油、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-50ヒマシ油、PEG-20ソルビタンココエート

 

 

 

 

キュレル 頭皮保湿ローション【花王株式会社】
口コミ・おすすめ:ランキング

キュレルの画像

※お風呂上がりにすぐ乾く、その肌に。 『セラミドケア』する薬用ローション
オトクなアマゾンで頭皮用キュレルを見る >>

 

 

部類:頭皮用ローション

潤い成分(潤浸保湿セラミド機能成分ユーカリエキス)配合。頭皮にやさしくなじみ、さらっとベタつかずに潤いを与えます。気になるところに直接塗れる、ダイレクトタッチノズルタイプ。

 

 

メーカーの説明ではキュレル 頭皮保湿ローションの特徴は以下のとおり

  • くり返す、かゆみ・フケ、カサつきに。敏感な頭皮こそ保湿ケアを。
  • 潤い成分(潤浸保湿セラミド機能成分*、ユーカリエキス)配合。「セラミド」の働きを効果的に補い、潤いを与えます。
  • フケ・かゆみをおさえて、潤って健やかな頭皮に保ちます。
  • 気になるところに直接ぬれる、ダイレクトタッチノズル
  • 頭皮にやさしくなじんで、さらっとベタつかないローションタイプ
  • ノンオイリー処方

 

 

購入者の主な口コミや感想は以下のとおり

  • 乾燥がひどくてかゆみを感じていたようです。キュレルを使い始めてかなり調子が良いです♪少々とろみがあるので液垂れしないのがいいですね。
  • 花粉の季節に一番頭皮のかゆみがひどくなりました。使い始めて3日ほどでかゆみも治まりますし、髪もサラサラになりました。
  • ここ数年頭皮の湿疹に悩んでいたのですが、使い始めて3〜4日で効果が出始めて嬉しい限り♪皮膚科で処方された強い薬は使いたくなかったので出会えて良かったです。
  • 頭皮のかゆみやフケが1週間ほどで改善されたので、アトピーの知人に紹介したところ好評でした。来年も使ってみるつもりです。
  • ジェル状なのでしっとりして成分が定着してくれます。成分も低刺激で無香料というポイントも私にとっては都合が良かったので○

※効果は個人差によりばらつきあり

 

提供:花王株式会社

2,000円以上の注文で通常配送無料

 

 

 

 

 

弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)・メントール無配合・アレルギーテストやパッチテスト済み。デリケートなお肌向けに丁寧に作られた商品です。
キュレルはアマゾンでお得に購入することができますよ。
キュレルの体験談&レポートはこちら >>


 

価格 容量 使用期間目安
1,238円 税込 120ml 約1ヶ月分
キュレル 頭皮保湿ローション成分

水、BG、ベタイン、グリセリン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、メチルグルセス-20、PEG-32、ユーカリ葉エキス、アスナロ枝エキス、アルギニン、ステアロイルメチルタウリンNa、カルボマー、メチルパラベン

 

 

 

 

木酢ローションジェル和方堂
口コミ・おすすめ:ランキング

※乾燥肌や子供の水いぼの悩み解消に高い評価

 

部類:頭皮用ローション

乾燥肌のトラブルを持つ敏感肌やアトピー肌の方からの評価が高く、リピート率も高い商品。子供にステロイドを使いたくない親御さんからも信頼を得ています。

 

 

メーカーの説明では木酢ローションジェルの特徴は以下のとおり

  • 軽いつけ心地でしっかり保湿。ジェルローション
  • 敏感肌の赤ちゃんでも使える安心品質
  • カサカサ乾燥肌にすーっと馴染むさわやかタイプ
  • 紀州備長炭木酢哀号
  • 日本食品分析センターにて適切な検査を実施済み

 

 

購入者の主な口コミや感想は以下のとおり

  • 乾燥性の湿疹と判断された子供に皮膚科で出されたステロイドを使いたくなくこちらを使用。1週間ほどで湿疹はなくなり、副作用も出ませんでした。
  • 久しぶりにアトピーが再発し、頭皮にも症状が出てきました。劇的には良くなりませんが、安心して使えてかく回数も減りました。これからもお世話になると思います。
  • アトピーと乾燥肌に毎年悩まされています。頭皮の乾燥がここ最近ひどかったのでこちらを試してみたところ、少しずつ乾燥したところがウソのようになくなりビックリでした!!
  • かなりの敏感肌で肌がよく荒れていますが、こちらを使い続けて肌が綺麗になったと周りから言われるようになりました♪
  • 毎年秋冬に頭皮の状態が悪くなり困っており、こちらの商品にたどり着きました。独特の匂いがありますが特に気になりません。サラッとしていて伸びもよく、頭皮の状態も改善しているので続けていきたいと思います。

※効果は個人差によりばらつきあり

 

提供:株式会社鶴富和方堂

木酢シリーズや対象商品を一緒に買うとまとめ割引をしてくれます。

 

 

 

 

 

乾燥肌・水いぼ経験者に高い評価があります。敏感肌、アトピー肌の方からの評価が高く購入者の間でもおすすめされている商品。
楽天で一番オトクに購入することができますよ。


 

価格 容量 使用期間目安
3,980円 税込 200ml 約2ヶ月分
木酢ローションジェル成分

水・BG・ペンチレングリコール・グリセリン・プラセンタエキス・ヒアルロン酸Na・木酢液・茶エキス・グリチルリチン酸2k・褐藻エキス・加水分解コラーゲン・オタネニンジンエキス・タイソウエキス・ベタイン・クオタニウム-73・PCA-Na・PCAイソステアリン酸グリセレス-25・カルボマー・水酸化Na ※弱酸性 ※無香料・無着色・旧指定成分無

 

 

 

 

 

商品の効果を十分に引き出すためには?

頭皮の悩み説明女性

ご利用いただくローションや美容液の効果をしっかりと引き出すためには頭皮のトラブルを起こさないための環境づくりや日々のセルフケアが重要になってきます。頭皮の乾燥・雑菌・炎症やかゆみを引き起こす原因をいくつかご紹介しますので、思い当たる場合は日々気にするようにしてみてください。もし、症状がひどい場合には皮膚科にご相談することをおすすめします。

 

『乾燥』に気をつける

●湿度が低い
気象庁は東京で最小湿度が25%、実効湿度が50%になると乾燥注意報を発表しますが、お肌にとって最適な湿度は65%〜75%程度とされています。湿度が60%になるとお肌が乾燥すレベルになりますので湿度が60%を下回るときには保湿ケアが必要になります。
以下は2014年の環境庁が発表した東京、大阪、福岡の湿度をグラフにしてみました。こうしてみると、東京では11月から5月の湿度は低くお肌にとって厳しい季節であることが確認できます。
2014年湿度表
※参考:気象庁が発表している都道府県・地方別の気象データ

 

 

●シャンプーのしすぎ
頭皮にたまる皮脂はベタつきやテカリを発生させるため悪いイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。洗浄力の強いシャンプーや温度の高いシャワーなどを使うと皮脂をしっかり落としてくれるのでさっぱりした感じを味わうかもしれません。ですが、皮脂は頭皮から水分の蒸発を防いでくれますので、皮脂がないとと頭皮が乾燥した状態が続きます。また、皮脂は紫外線やアレルギー物質などのダメージからも守ってくれる大切な役割を持っています。シャンプーのし過ぎは頭皮の水分を蒸発させ、紫外線やアレルギー物質からのダメージを受けやすくなるため注意しましょう。

 

 

●紫外線
紫外線を浴び続けるとお肌のバリアを壊してしまいます。バリア機能が低下すると頭皮の水分が蒸発しやすくなるので、紫外線を浴びた頭皮は乾燥しやすくなります。帽子や日傘などで紫外線をブロックするように心がけましょう。

 

 

●ドライヤー
シャンプーした後の頭皮には皮脂が少ないため、頭皮の水分も逃げやすい状態になっています。その為、ドライヤーのかけすぎは乾燥しやすい状態の頭皮にたいしてさらにドライヤーの熱で乾燥を加えるので、頭皮が乾燥しやすくしてしまいます。髪を乾かす際には必要以上にドライヤーをかけないように注意しましょう。

 

 

『雑菌』に気をつける

誰の肌にもマラセチア菌という常在菌は存在しています。このマラセチア菌は乾燥の季節ではなく、梅雨から夏にかけての湿度が多い季節に発生しやすい特徴があり、マラセチア菌が大量発生すると頭が痒くなります。マラセチア菌は皮脂や汗などが大好物なため、皮脂や汗が多い人には発生しやすい特徴があります。では一体、マラセチア菌の異常繁殖はどのように防止したら良いのでしょうか?

 

●ビタミンB
お肌が炎症を起こす元となるのはビタミンB不足が影響していることがよくあります。ニキビ、口内炎、肌荒れなどにビタミンB2やB6を含んだ医薬品が活躍しているのはよく見かけます。ビタミンBはお肌の細胞を修復する効果がありますから皮脂によるお肌の酸化のトラブルをおさえることができますので、マラセチア菌が原因で発生する炎症もビタミンBのお薬で改善が期待できます。

 

 

●動物性脂肪や甘いもの
甘いもの・脂っぽい食事の食べすぎやお酒の飲み過ぎは頭皮の皮脂を過剰に分泌させやすくしますので、甘いもの・油っぽい食事・お酒のとりすぎには注意しましょう。

 

 

●シャンプー
頭皮の余分な皮脂を調整するためには、洗髪でしっかり清潔な頭皮をキープすることが大切です。販売されているシャンプーのタイプには髪を美しく整えるタイプと、頭皮環境を調整するタイプがあります。頭皮の余分な皮脂を調整しマラセチア菌の増殖を防ぐには、後者の頭皮環境を調整するタイプのシャンプーを選ぶようにしてください。haru黒髪スカルプ・プロなら頭皮専用のシャンプーですし、頭皮に悪影響を及ぼすシリコンや合成ピリマーなどの科学物質を含んでいないのでおすすめです。
シャンプーに気を配るのと同時に、帽子、枕、ブラシなどにはマラセチア菌は付着していますので、頭皮に触れるものは清潔にしておくように心がけましょう。

 

 

●ドライヤー
乾燥の季節はドライヤーのかけ過ぎに注意が必要ですが、湿度の多い季節はタオルドライだけでなくドライヤーでしっかり乾かしましょう。カビやマラセチア菌は湿った場所を好みますので、気をつけてくださいね。

 

 

 

『炎症やかゆみ』の原因に気づく

『接触性皮膚炎』

●症状
赤みやかゆみが発生する『接触性皮膚炎』は赤い湿疹、はれたような膨らみ、水疱などの症状がよく見られます。

 

●原因
外部から頭皮に刺激物が触れることで発生します。パーマ液、ヘアカラー、シャンプー、整髪料などの化学物質や、繁殖した雑菌が分泌する刺激物などが考えられます。

 

●対策
まずは原因を特定することが大切です。頭皮につける物を一つ一つ確認してみて、利用方法に誤りがないような場合はご自身の頭皮に合わない可能性があります。症状が特定できない場合や症状がひどい場合は迷わず皮膚科に相談することをおすすめします。原因が特定できたら使用をやめましょう。

 

 

 

『脂漏性皮膚炎』

●症状
脂漏性皮膚炎の初期症状では皮脂が多く分泌され、大きなフケが現れることもあります。また、毛穴に詰まった皮脂が酸化することで『におい』がすることもあります。進行していくと「炎症」「湿疹」「かゆみ」「かさぶた」などの症状もみられ、ひどい場合は抜け毛を起こす方もいます。

 

●原因
脂漏性皮膚炎の原因は過剰分泌された皮脂が大きな理由の一つです。この皮脂を好む常在菌であるマラセチア菌が異常繁殖をおこし、マラセチア菌の分泌物が頭皮の炎症を引き起こします。皮脂が過剰分泌される要因には個人差があるため特定が難しいのですが、ストレスや不規則な生活習慣が関係している場合が多いようです。

 

●対策
頭皮用のシャンプーで優しく皮脂を落とすことも大切ですが、皮脂を分泌している要因を断つことがとても重要です。運動不足、食生活の乱れ、睡眠不足などを改善し体の免疫機能をアップさせることが大切です。
脂漏性皮膚炎はたとえ頭皮が乾燥していても起こる可能性があります。頭皮が炎症を起こしている状態でしっかりシャンプーやドライヤーで乾燥させたとしても、免疫力の弱った頭皮には大きなダメージが加わってしまいます。一方で脂漏性皮膚炎を放っておくと慢性化する恐れがありますので、早めに皮膚科で治療を行いましょう。

 

 

 

『乾燥性皮膚炎』

●症状
乾燥性皮膚炎は頭皮が乾燥してかゆみを感じガサガサし、白く粉をふいたような状態になります。頭皮のバリア機能が弱まっているためシャンプーや整髪料がしみて痛みを感じることがあります。

 

●原因
乾燥性皮膚炎の原因は頭皮の乾燥にあります。適切な皮脂は頭皮を乾燥から守ってくれますが、過剰にシャンプーをしたり、洗浄力の強いシャンプーを使う場合は頭皮を乾燥させる大きな原因になりえます。空気が乾燥する季節やエアコンによる乾燥、ドライヤーのかけすぎなども頭皮の乾燥に影響を与えていますので注意してください。

 

●対策
洗浄力の高いシャンプーを使っている場合や洗う回数が多い場合は見直してみてください。市販のシャンプーは洗浄力が強いため乾燥肌や敏感肌の方にはおすすめできませんので、頭皮に優しい弱酸性のシャンプーやアミノ酸系のシャンプーを試されると良いでしょう。また、湯シャンをされる場合は温度が高すぎると皮脂を落としすぎますので、38度程度のぬるめのお湯に調整してみてください。頭皮の乾燥に対しては保湿が重要ですので、頭皮専用のローションや美容液でしっかり保湿し乾燥対策を行いましょう。

 

 

 

『アレルギー性皮膚炎』

●症状
代表的なアレルギー性皮膚炎はアトピー性皮膚炎ですが、人によっ症状は様々で、かゆみ、赤み、フケ、湿疹、吹き出物、抜け毛などが現れます。

 

●原因
アレルギー性皮膚炎はバリア機能が低下した皮膚にアレルギー物質が刺激を与えることで起きると言われています。人によってアレルギー反応を起こす物質は様々で、原因物質が特定しにくいことが特徴です。

 

●対策
アレルギー性皮膚炎は自力で治すことが大変難しいため、皮膚科の専門医に相談することをおすすめします。